2007年09月12日

秋。

 07論文本試験が、遥か遠い過去に感じる今日この頃。
 気がつけば、9月も中旬だけど、暑い日が続いていて
 夏が終わった気がしない。
 けど、今、外では鈴虫が鳴いている。
 秋なんだねえ。

 08に向けての勉強は、もはや、する気も起きない。
 とにかく結果でるまで、勉強のことはあまり考えたくない。
 試験前に覚えたことは、今、どれ位残ってんだろうねえ。
 ほとんど、忘れている気がする。まあ、いいけど。
 
 なので、最近、会計士試験の改正のニュースが飛び込んで
 きたりしたが、ちょっと身近に感じなくなったりしている。
 しかし、会計学や監査論での条文持込可っていうのは、
 すごくいいじゃない。
 当然、今より楽な試験になるとは考えにくいので、
 趣向をこらした、受験生をうならせる問題が出題されるのだろう。
 もう勉強はしたくないけど、やっぱり興味はあるなあ。
 TACとかの答練も変わるんだろうねえ。
 
 でもって、こちらは、灼熱の論文式試験が終わってからと
 いうもの、他の受験生の方と同じで、就職活動を展開。
 説明会に出席したり、面接したり、SPIを受けたりした。
 法人説明会は、昨年に続き2回目なので、やな意味で場慣れ。
 面接は、初めてだったけど、会計士の志望動機や、法人の志望
 動機、やりたい仕事のことなど、人を困らせる質問はなく
 順調にクリアできたと自画自賛。
 とある法人では、パソコンでSPI試験を1時間程受けたが、
 これは、やたら難しかった。数学の確率やら、文章読解系の
 問題が出題。けど、なんだか僕にはレベルが高くて、
 ほとんど適当に解答。結果は燦々たるモノだったろう。
 てな感じで、現時点で、監査法人2社、税理士法人1社の
 内定をいただいた。
 って、行くのは1社だけなのに、お前は卑怯じゃー。という
 声が聞こえてくるが、他の受験生に聞くと、けっこう
 カケモチしているみたいねえ。成り行き的に。
 基本的に、合格前提での内定なので、内定であって内定でない
 とも言えなくもない。
 だからというわけでないけど、もう少し法人を選ぶ時間が
 欲しいってのが実際のところ。採用のスケジュールが、
 昨年よりも早まっているしねえ。
 しかし、どの法人も、キラリと光るものがあるんだよなあ。

 そんなこんなで9月。
 発表まで、後2ヶ月。
 あっという間にその日は、やってくるだろう。
 それまで、遊んで暮らそうとも思ったけど、そんなことが
 許されるはずもないので、僕は、働こうと思う。
 きっちりと働こうと思う。
 そして、社会の付加価値を高めることに貢献しようと思う。
 シュバッ。

 
 
 
posted by hide at 22:48| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりですhideさん。

僕は試験の結果に絶対の自信があるわけではないのですが、
試験が終わったあの日から勉強する気持ちにはなれないのはhideさんと同じで、
一日でも早く働こうと思ってます。

今年は11月19日の合格発表日に監査法人に行かないとダメみたいですね。
TACの帝国ホテルはどうなるんでしょうね?
お互い高級ワインをのめるといいですね。。。
Posted by taishi at 2007年09月12日 23:50
>taishiさん
試験、ホントお疲れ様でした。
随分、日が経ってしまいましたが。

11月19日は、監査法人なんですか?
こちらは、まだ詳細がつかめておりません。
いずれにしても、合格祝賀会には出席したいですね!


Posted by hide at 2007年09月13日 07:27
先日は、私のブログにコメントを寄せていただきアリガトウございました。しかし、当該記事の内容に反しまして、再び書き始めることに致しました。従いまして、今後とも機会があればお読みいただければありがたいと存じております。
Posted by つよぽん at 2007年09月16日 20:06
はじめまして。
初めて書き込みさせていただきます。
私は今年初挑戦するものなのですが、入門BM期の復習がほとんどままならないまま上級に突入しようとしています。
上級で勉強する際に、hideさんが気を付けていた点やお勧めの学習方法があったら教えていただきたいです。
特に計算科目をどうしたらいいか分からず悩んでいます。
もし宜しければお返事お願いします。
Posted by aiko at 2007年09月16日 21:41
>つよぽんさん
復活の予感はありました。フフフ。
また、お邪魔します。

>aikoさん
はじまして。
人それぞれで、状況は異なるでしょうけど、会計士の柱になるのは、やはり計算科目だと思います。
簿記、管理会計、租税法(僕は免除だったのでくわしくはわからないですが)は、毎日、相当のウェイトをおいてマスターした方がいいと思います。早い時期に。
具体的には、TACなら講義→テキスト復習→テキスト例題解く→アクセス→答練→テキスト→テキスト例題→アクセス→答練 って感じで、しつこい位に繰り返すことだと思います。
で、計算科目がある程度仕上がれば、他の理論科目にも、ゆとりをもって取り組めると思います。とある講師の勉強パターンは、朝から午後3時まで計算科目、で夜にかけて理論の勉強をしていたと言ってました。僕も、だいたい、そんな感じでした。
しかし、来年の論文式の新傾向(条文持込可)でどうなるかは、分かりませんが、計算科目の
重要性はそんな変わらないと思います。
計算科目は、入り口で苦労するかもしれませんが、波に乗るとパターンもそんな変わらないので、面白くなってきます。
上級期で気をつけていたことは、わからないところがあったら、とにかく講師の方や友達にどんどん質問することでした。こちらは、質問をまとめることでも勉強になるし、受験生間での理解度合いもわかります。講師の方も、周辺知識(そこは、あまり突っ込まなくいいとか)まで教えてくれるで、参考になりました。
そんな感じですが、いかがでしょう。
「?」なところありましたら、また、コメント下さい。
Posted by hide at 2007年09月17日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 就職活動就職活動(しゅうしょくかつどう)とは、学生やフリーター、失業者など職に就いていないか非常勤の人が、新たに定職に就くための活動の総称。略して就活(しゅうかつ)とも呼ばれる。以下では特に断り書きが..
Weblog: 『労働』の知識
Tracked: 2007-09-29 13:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。