2008年11月10日

霧雨と大銀杏。

 11月。
 今年も、年の瀬が近くなってきたのね。
 歳末ってのは、なにかとあわただしいけど、
 1年間お疲れ様!みたいな雰囲気がいいよなあ。
 
 さて、公認会計士修了考査に向けた私の人生。
 ぐわーと、駆け上がっているかと思いきや、
 ほとんど進んでない。
 10月末には、TACの修了考査対策講座を
 全て聴き終わったのだけど、その後、ここ10日間というもの
 まったくやってない。
 出席した方が俄然有利になると思われるTAC答練にも、
 出てない。
 今日、TAC渋谷校で、出れなかった回の答練をもらって
 きたのだけど、会計も監査も租税も経営も、それぞれ2回ずつ位
 溜まっていて、正直、この先解くのが、非常にめんどくさく
 なっている。

 一体、どうしたというのか?
 残された時間は、わずかだと言うのに、このテイタラク。
 いかんと思う。
 非常によろしくないと思う。
 時間は無限(だと思う)が、僕にとっては有限だ。
 寸暇を惜しんで、勉強しなければいけないのに。
 やべえ。

 などと焦ってはみたものの、最後の砦がないわけではない。
 それっていうのは、監査法人の試験休暇&有給休暇。
 もともと試験の2週間前からは、試験休暇として休めるのだが、
 僕は、J2(になりました)であることをいいことに
 そこに有給をくっつけて、約1ヵ月前から休めることになった
 のだ。
 フフフ。
 その1ヵ月で、ガリガリやって、合格レベルにもっていけるはず
 なのだ。
 フフフ。
 1ヵ月あれば、なんとかなるんじゃないだろうか。
 フフフ。

 って、完全に甘い考えに支配されている私。
 嫌なことを先延ばしにしているだけの私。
 先輩が知ったら、「甘くないよ!」と怒られるに
 違いない。
 
 ちゃんと、やりましょう。


 鶴岡八幡宮に行った。
 霧雨の中に大銀杏。
 幽玄。
 
 
 

 
 
 
posted by hide at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。