2008年09月02日

補習所単位。8月15日時点。

 9月。
 赤坂の氷川神社では、まだまだセミの声がものすごかったが、
 もう秋だよなあ。気持ち的に。風とか、日差しとか。

 さて、8月15日現在最新の補習所の取得単位が発表されました。
 講義の出席単位は、真面目に出てたので余裕なのだけど、
 問題は、考査の点数。
 40点を下回れば、追試。
 7月のブログでも書いたけど、イマイチな感触。
 特に、苦手なITの業務処理統制や全般統制が出題された
 第7回考査の点数が気になっていた。
 で、結果、52点。
 へへーん。
 恥ずかしい点数だけど、これでよし。
 クリアできれば、それでよし。
 実際、よく半分も点数とれたなってことで、よし、よし。
 さらに、税効果が中心に出題された第6回、
 税金計算が中心の第9回が、8割方の得点。まあ、順当。順調。
 というわけで、今のところ追試はなし。
 よかった。

 で、昨日、補習所最後の考査である第10回目を受けた。
 出題は、連結納税と企業再編税制だったが、「なかなか考え
 させるいい問題だぜ」と、補習生仲間が言っていた。
 よくわからなかったけど、おそらく、40点は超えているだろう。
 これで、今回の考査の結果と、研究論文の結果が出れば、
 補習所単位の全貌が判明する。
 うまくいってれば、ようやく修了考査を受ける権利が手に入る。
 なんだかんだで、補習所には、どっぷりとお世話になった。
 7月なんか、15日も、補習所に行ってたもんなあ。
 とりあえず、昨日で補習所のカリキュラムは終了。
 これからは、もう行くことないのかあ。
 無くなるとなれば、さみしいものだ。

 

 
posted by hide at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。