2008年07月31日

夏の太陽。

 7月も終わり。
 明日から、8月。
 ということは、いよいよ会計士試験本番。
 昨年の今頃は、全答練の結果が出て、イマイチだったりして、
 漠然とした不安に包まれつつも、遠くに見える
 光をめざして、突っ走ってたなあ。
 後、残すところわずかですけど、まだまだいろいろ
 できると思います。
 とにかく、自分を信じて、未来を信じて、前進してください。

 
 でもって、今日は、補習所の課題研究の提出締切日だった。
 課題研究というのは、補習所からテーマが言い渡され、
 そのテーマについての論文を書くというもの。
 J1からJ3までで、1回ずつある。
 これらの論文を提出して、一定以上の単位をとらないと
 補習所は修了できない。
 めんどくさいやん。イヤやあ。と思うのだが、
 さらに、やっかいなことがある。
 もしこれらの論文で一定以上の単位がとれない場合、
 再提出が認められるのだけど、それは、なぜか翌年でないと
 受け付けてくれないのだ。
 つまり、仮に、今回のJ3の論文で単位がとれなかったら、
 再提出は、来年の今頃。ということは、
 今年中に、補習所を修了できないことになり、
 本年、修了考査を受けようと思っている私の計画が
 1年延びてしまうことになる。
 やばいやん。
 ということで、多少、緊張しつつ論文を書いた。
 今回のテーマは、「内部統制監査」。メインは、
 内部統制監査が、会社・監査人・社会に与える影響を
 自分で考えて述べよ!みたいな奴だった。
 って言っても、内部統制監査が実施されることで、
 会社の内部統制が確立され、
 財務諸表の適正開示が促進されて、会社も監査人も社会も
 ハッピーじゃん!位のありきたりのことしか考えられない私。
 既定枚数に達するまで、内部統制本、内部統制がらみの記事を
 大いに参考にして書いた。
 まあ、余程のことがない限り、単位がもらえない程の
 出来ではないと思うのだけど、それでも、心配は心配。
 なんとか、きっちりパスできますように!
 ちなみに、J1の論文は、クリア。J2の論文は、4ヶ月も
 前に提出したのに、まだ採点中。
 まったくもって、先生方も忙しいみたいだが、早く結果を
 知りたいってーの。
 
 そんなわけで、7月は、補習所の合宿や、集中講義や、 
 考査や、論文提出で、やたら忙しかった。
 補習所の、フルコース。
 なんだか、監査の仕事よりも時間を使ってる気がする。
 うーん。

 
 盛夏。
 まだまだ、これから。 

 

 
posted by hide at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶり♪

メールいただいたのに返信できなくてごめんなさい。

実は3月に過労のため倒れました・・。
3ヶ月の安静を言い渡されたんだけど・・
1年間の残業禁止で1ヶ月で復帰しました・・でも、残業しまくりです(笑)

4月から今までばたばたしていて、やっと、ノンビリしてます・・・もう少しで忙しくなるけど・・。

資格取得の勉強は一時中断です(笑)。
のんびりと勉強してます。
リラックスする時間を持たないとね♪

そちらも、体に気をつけて。
また連絡します。
Posted by とら at 2008年08月11日 18:26
>とらさん
仕事、大変なのねー。
体壊すまで働くなんて、どうかしているよー。
でも、復活した様子。よかった。

また、飲みましょう。
連絡待ってます!!
Posted by hide at 2008年08月14日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103958799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。