2009年08月07日

広がるぼやけた空の向こうに。

 夏。

 今年の3月に公認会計士修了考査にパスし、
 先日、ようやくその登録通知が届きました。
 なんでも、国の公認会計士名簿に登録されたとのこと。
 これで、ようやく「私は、公認会計士でございます」と世間に
 言えるわけです。
 って、あえて言いませんが。
 実際、私の会計士としての腕は、客観的に見て、まだまだ。
 とても、「公認会計士の私が言うのだから、間違い
 ございませんよ、部長」
 などとは言えるレベルではない。
 税理士時代から数えると、随分と長くこの業界にいるけど、
 次々と新しい展開がやってきて、めまぐるしく変わる。
 じゃあ、一体いつ一人前になるのか?と思うのだが、
 きっと終わりはないような気がするなあ。

 あまり生活に変化はないけど、新しいステージであることは
 間違いない。
 果たして、会計士人生に愛と夢と希望と浪漫があるのだろうか。
 これまでの経過だと、あまり愛と夢と希望と浪漫は感じて 
 ないけども。
 まあ、いいか。


 8月は、仕事がほとんどない。


posted by hide at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。