2009年03月19日

春の唄。

 3月19日。
 ポカポカな陽気。
 
 修了考査合格から、1週間が過ぎた。
 会計士をめざす以上、当然パスしなければ
 ならない試験ではあるけど、会う人会う人に
 「おめでとう」と言ってもらえるのは、いい気分。
 おまけに、どんどん春らしくなってきて、吹く風も
 気持ちいい。
 これで、会計士の試験勉強は一区切りついた。
 さーて、これからどうっすっかなーと、遠くを見ることも
 できるわけだけど、まあ、当分は監査の真髄を
 極めるべく努力精進する。
 私の場合、一応、業務補助期間が2年あると(認められて
 られている)とはいえ、実際のレベルはJ2(のレベル
 もないかもしれないが)。
 それでいて、会計士だぜ!などと言っていると、
 「なんやねん。まったく中身が伴ってないやんかあ。 
 笑わせるわあ。さようなら!」などと、上の人達に言われ
 かねない。
 なので、努力精進。やっぱり、果てのない道。
 
 というわけで、なんとか一応カタチにはなってきたのですが、
 ここに来るまでには、実にいろいろな人に
 助けてもらいました。本当に、ありがたいことだよなあ。
 うれしいことだよなあ。今度は、自分が返していく番だよなあ。


 とりあえず、春。
 桜も、もう咲く。
 見に行こうっと。
 
 

 
 
 
 
 
 

  
posted by hide at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

そして、これから。

 
 青い空。

 今日も風が冷たかった。

 公認会計士修了考査。

 なんとかパスすることができました。

 春の野に咲く花を見るような気持ち。

 けっこう、うれしい。





posted by hide at 15:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

青空の記憶。

 春だぜ!などと喜んでいたら、
 ここのところ、いきなり冬のような寒さ。
 まったく、ままならない。
 まさに、人生のよう。
 幸せの後に、ピンチ。ピンチの後に、幸せ。
 その繰り返しねえ。
 実によくできてる。

 とかなんとか言いながら
 3月上旬も終わり。
 いよいよ明後日、修了考査の結果発表。
 うーん、嫌だなあ。
 この待ち時間は嫌だなあ。
 胸が苦しい感じがして、とても嫌だなあ。
 なんとも落ち着かない感じがして、嫌だなあ。
 まったく、結果発表ってのはいつになっても
 緊張するのね。
 けど、淡々とした日常の中で、すぐにその朝は来る。
 もう結果は出てるんだし、ジタバタしても
 はじまらない。毎度のことなのに、そんなことを
 いつも、忘れてしまう。

 その朝は、どんな景色だろう。
 きっと晴れてるはず。
 青空のような気持ちになってきた。
 

 

 

 

 

  
 
 
 
 
 
 
posted by hide at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。