2007年10月21日

からっぽの心で空を見上げてた。

すっかり秋。
で、気づけば、07の合格発表まで早1ヵ月。
時の経つのは、早いなあ。
特に仕事などしていると、更に早く感じる。
発表は、ネットで確認しようと思ったが、
今の仕事場の近くに、合同庁舎があるので、
ちょっと直に見に行きたいなあとも思っている。
しかし、昨年の発表時の雨・風・涙の記憶がフラッシュバック
して、ちょっとつらい場所。
あれから、ちょくちょく近くを通るけど、いつもリアルに
落ちた瞬間のこと思い出すもんなあ。
まあ、いいか。おそらく、この1ヵ月もあっという間だ。
静かに、その時を待つか。
今年こそは、無念を晴らしたいものだ。

さて、某法人の懇親会に参加。
今年は、内定が出てから、数々の法人から、インターシップだ、
リクルーターと食事だ、懇親会だ、とお誘いが来るが、
なんだか、めんどうなので、すべて断っていたのだけど、
今回の某法人のは、かなり早くから行こうと決めていた。
かと言って、特別な理由があるわけでないけど。
内容は、会社の事業説明会と、懇親会。
会社の説明レジュメが、ほとんど英語だったのも驚いたけど、
懇親会の会場にも驚かされた。
その会場というは、六本木ヒルズの「ROPPONGI HILLS CLUB」。
ここは、ヒルズの51階にあり、莫大な金額(僕にとっては)の
入会金と年会費を支払える人達のみが、出入りできる会員制の
お店。
きっと、この某法人がVIPを接待する時に使っているのだろうけど、
それを、内定者懇親会の会場にセッティングしてきた。
そりゃあ、雰囲気も、眺めも、サービスも、料理も、お酒も
素晴らしいかったっすよ。
会社の方が言ってたけど、その方の代の懇親会は、なんと
北の家族」。
何よ、その違い。
今年は、異常。狂乱ともいえなくない。
たかが新人なのに。
で、2次会もあり、それにも参加。
しかし、そこでは、めざす部門のパートナー、シニアパートナー
の方とじっくり話がすることができ、個人的には、とても
有意義な時間を過ごすことができた。
まあ、こんな過分な接待は、今後、あまり経験することは
ないと思う。
法人にしてみれば、受かったら、ちゃんと借り返せよ、このヤロー
位に思っているだろうが、そりゃあ、もちろん、試験にパスさえ
すれば、いくらでも借りは返す所存。
後、1ヵ月かあ。
待ち遠しいな、11月19日。






posted by hide at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。