2007年08月25日

追憶の論文式本試験。

 お疲れ様でした。皆さん。
 疲れたよなあ、ホント。
 なんだか、毎日、暑かったしね。
 1日、クーラーの効いた教室にいるとはいえ、
 なぜか、今年の灼熱太陽に、ギラギラ照らされて続けて
 試験を受けた感覚があるなあ。
 試験中、いつも、喉がカラカラだったし。

 で、07論文式本試験の内容。
 全体的には、易化傾向だとは思う。
 けど、きちんと論理構成しないと書けない問題が
 多かったよねえ。
 いわゆる「考えさせる問題」。
 なので、きちんと考えることが出来る人にとっては、
 ラクチンな試験だったのではなかろうか。
 僕は、きちんと考えることが苦手なので、ちょっと
 胸の奥が痛んだりしてるけど。
 
 決戦の場所だった日大法学部は、実に快適だったなあ。
 住んでる所から、電車一本でいけるし、近くにTACは
 あるし、コンビニもたくさんあるし。基本的にTACに
 行くような感覚がどこかにあって、その分だけ、リラックス
 できたかもしれない。
 試験が終わった後も、TACの自習室に、3分で移動して、
 翌日の試験に備えることができたし。
 
 でもって、肝心のデキ。うむむ。
 試験中も、試験が終わってからも、
 夜中とか、急に目が覚めて、あの問題はこう書くべきだった
 んじゃないか?ああ、あれは間違えているな。でも、あの問題は
 他の人も出来ないだろうーよ、などと頭の中で、試験妄想が
 渦巻いていて、結果が気になって仕方なかったので、
 TACの解答速報等で、ザーとチェックしてみた。
 結果、予想どおり、間違えてたのもあるし、よしよしってのも
 あるし、わちゃー、下手こいたー。ってのもあった。
 と、いうわけで、全答練でいうと、まず100番には入れない成績と
 いうことが判明。けど、他の人のでき次第では、もしや・・。って
 感じでは、あると思う。
 と言って、不合格なんて悲しい結論は、嫌なので、悲観と楽観
 ごちゃ混ぜにして、我田引水的に、ハッピーエンドを望むのは
 当然だ。
 まあ、しかし、すでに過去なわけで、それは、どうあがいても
 変えられない。
 自分で言うのは、ダメなのかもしれないが、けっこう頑張った
 末での本試験。コンディションも、そんな悪くなかったし、
 集中力も、最高レベルだった。で、こんな感じなのだから、
 それはそれで、自分の限界かもしれないとも思う。
 というわけで、これからの3ヶ月間は、合格だけを信じて
 日々、生きていく。日々、暮らしていく。日々、頑張っていく。

 本試験の翌日、公認会計士協会の就職説明会に行った。
 九段にて。
 監査法人30社のプレゼンを、じっくり聴く。
 会社説明よりも、自分の会計感、人生感、つまり会計人としての
 人生感を語る先生方が多くいて、それはそれで勉強になる。
 僕も、いつか人生、語ったるでー。とか思いつつ、どの法人に
 行くべきか、結構悩んだ。
 
 で、今年は、説明会終了後に、あずさ、トーマツ、新日が、
 それぞれウェルカムパーティー(受験生をホテルに招待して、
 食事、ゲーム、会社説明会をする会)なるものを開いてた。
 3社が同じ日にやるもんだから、壮絶な勧誘合戦。
 説明会の会場の出口で、トーマツなんか、たて看板の上に、
 色とりどりの風船をくっつけて、「どうぞ、いらして
 くださーい」と声を張り上げてた。
 ちょっとした、カーニバル的な雰囲気。
 でも、僕は、小心者だし、まだ合格してないので、
 そんな派手な所に行くわけねーだろと丁重にお断り。
 しっかし、今年は、各社のリクルートが異常な盛り上がり。
 それはそれでいいとは思うけど、僕らは受かってれば
 いいけど、落ちたら見向きもされないわけで、その辺が
 アイロニーだよなあ。

 とにかく、07論文式本試験終了。
 ホント、熱かった。
 無事、受験できたことに、感謝です。
 当ブログに、お付き合いしていただいた方々にも感謝です。
 
 今日の朝、吹く風に、僕は秋を感じましたが、
 まだまだ暑いようですね。
 まだまだ、頑張らないといけない。
 
 
 
posted by hide at 23:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

暑い夏の青空に。

 後、勉強できるのも3日かあ。
 ついに、ここまで来たかあという感じ。
 いろいろあったもんなあ。
 うれしいような、ヤバイような、いろいろ混じった複雑な心境。
 まだ、そんな緊張はしてない。
 こんな感じで、たんたんと本番を迎えそうな気はする。

 今日で、一応、勉強はコンプリート。
 まあ、あれこれ言い出せばキリがないので、勝手に線引き。
 後の3日は、苦手なところとか、足りないところとかを
 埋めていこうと思っている。
 それって、まだ、終わってないじゃん。
 全然、コンプリートじゃないじゃない。

 まあ、いいのだ。
 いよいよ本試験。
 リラックスして、クールに、乗り越えたいと思います。
 

 
 
posted by hide at 00:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

乾坤一擲!

 本試験まで、後1週間。
 ジリジリとした焦燥感。
 得体の知れないプレッシャーも相当なものだけど、
 期待もないわけではない。
 一体、何がでるのよー?みたいな楽しみもある。
 これだけTACだとか大原だとか先生だとが英知を結集
 して予想してみても、(全部は)当たらないのだから、
 面白いものよのお。
 って、後、10日(日数アバウト)もすれば、全てが判明
 しているのね。
 充実感に満ち満ちた満足感に浸ってられたらいいなあ。
 
 阿部ちゃんの直答Cの解説プリントに「乾坤一擲!」とあった。
 「本試験で、今までの努力を発揮しなくては、全く意味がない。」
 とも、あった。
 運命を賭けた大勝負かあ。運命を賭けちゃってんのかあ。
 と人事のように思ったけど、でも、確かにそうだ。
 ここで負けたら何にもならない。

 −絶対に勝つよ−
 と、プリントを見つつ、改めて静かに想ったのでした。

 灼熱の夏が続きますが、後、少し体調に気を配りつつ
 頑張りましょう!

 
posted by hide at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

8月、受験最終局面。

 8月。いよいよ、最終局面。
 勉強できるのも、残りわずかだなあ。
 正直もうやりたくねー。とかって思ったりするけど、
 試験終わってしまえば、それはそれでさみしくなる
 ような気はする。

 さて、税理士試験が来週ということで、TAC内は、けっこう
 テンション高い。
 教室中に集中力が充満していて息苦しい。
 僕らも、後2週間後には、ド直前なわけで、どうな風になって
 いるのかしら。
 って言って、まあ、たんたんと本番を待っているんだろう。

 ここのところの勉強のスタンスは、基本的に従来と変わってない。
 テキスト読んで、答練やって、レジュメ読んで、ブツブツ
 つぶやいてみて、みたいなサイクル。
 けど、だんだん知識が集約されてきた感はある。
 でも、曖昧な知識は役に立たないので、確固たる知識に
 しておかないとなあ。
 
 後、日商1級の発表がありました。
 結果は、合格。
 町田タウンでは、約200名が受験して、約20名が合格。
 会計士の勉強していれば、まあ、余程のことがない限り
 受かる内容でした、今回の試験は。
 で、1級ホルダーとなってどうすんのよ?ってことなんで
 すが、今は特に役に立たないかもしれないが、10年後とか
 20年後とか30年後とかに、なんかの役に立つ気がするんだよ
 なあ。「hideさん、簿記1級もってんの?じゃ、君を信頼して、
 100億円の運用を任すよ。報酬は、10パーで」みたいな話が
 転がり込むような気がするんだよなあ。ないない。
 
 そんなわけで、8月。
 泣いても笑っても叫んでも現実逃避してみても、後16日で本番。
 意識レベルをキューンと上げて、集中力をズバーンと上げて、
 本番に臨みたい。
 なんとなく、できなそうな人の文章ではあるが、意識レベルを
 キューンと上げて、集中力をズバーンと上げることも、合格
 には必要だろうから、あえて書いてみた。
 
 どうでもいいけど、がんばりましょ!!
 
 

 
 
 
posted by hide at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。