2007年04月28日

全答練結果。

 4月も終わるねえ。
 なんだか、今年の4月は寒かった。
 という個人的印象。
 
 さて、TAC全答練の結果がWEB上で発表されてた。
 あれって、TAC生だけしか確認できないよねえ。
 他の専門学校の人は、5月12日に直に確認するしか
 ないよねえ。
 他校生も、早く結果を知りたいことだろうに。
 まあ、仕方ないか。
 試験から、大体1ヵ月で採点集計終了かあ。
 採点した先生は、大変だったろう。
 阿部ちゃんは、全部俺が採点するもんねー!と威張ってた
 なあ。
 一科目3,000枚以上。実際、嫌になるだろうけど。
 途中、やっぱり、いい加減に採点することもあるだろう。
 でも、僕も、いつかは採点してみたいと思っているんだよね。
 って、なんでよ? 
 
 などなどと、前置きはいいとして、結果ね。
 トータルでは、「A」でした。
 僕の場合、思ってよりも成績よかったって感じ。
 
 内訳的に、悪かったのが、監査の第1問で「E」。
 これは、今、どーも納得できてない。
 感触では、出来たつもりだったんだけどなあ。
 不正がらみのところは、厚く対策したつもりだったのに。
 早く、自分の答案を確認したいよ。
 後は、財表が「C」。
 財表は、最近比較的好きな科目だけど、さらなる努力が
 求められてるみたいね。
 企業法は、実は第1問第2問とも、両方で痛いミスをして
 いて、かなりやばいかなあと覚悟してたけど、結果「B」。
 阿部ちゃんの目には、そう映ったのかあ。
 で、計算科目は、まあまあ。
 ついでに、経営は、まだファイナンスが弱いね。

 とまあ、そんな感じ。
 誰かが「全答練の順位は、悪ければへこむし、
 良ければ油断するしで、結局いいことない」と言ってが、
 確かにその一面はあると思う。
 実際「A」であっても、課題は多くて、
 全く楽観できない状況なのだけど、やはり人間。
 油断が入り込む余地は多分にあると思う。
 で、それにやられて追い越される人もいるだろう。
 でも、ここで、さらなる上をめざして、精進する人も
 いるだろう。
 僕は、当然後者になりたい。
 とにかく、ここで気を緩めることなく、もっともっと
 先をめざして、頑張らなければ合格はない。

 後、残されたわずかな時間。
 強い心で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
posted by hide at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

コピカ。

 ゴールデンウィークも、目前だっていうのに、
 なんだか、寒いよねえ。やっぱり、変だよな、気候。

 あいもかわらず、TACに通ってますが、
 今日は、TACのコピー機に、コピーカードを忘れた。
 15分後、気がついて取りに行くと、だれかに盗られてた。
 ダメモトで、受付に「コピーカードの忘れ物届いていま
 せんか?」と聞いてみたが、「申し訳ございません。
 届いておりません。」と、心なしかうれしそう。
 僕の次に、コピー使った奴が、「お、コピーカード
 だれか忘れていったぜ。ラッキー、もらっちゃえー」とか
 言って、持っていってしまったのだろう。
 それ、僕のモノだっていうの。
 普通、忘れ物があったら、受付とかに届けるだろ。
 まったく、僕の次にコピーを使った奴は、せこい奴だ。
 まあ、コピカ(と略してみました)を、置き忘れる僕が
 間抜けというか、バカなわけで、今後は、このような
 くやしい想いを2度としないように、細心の注意を払おう
 と、ちょっとだけ気を引締めた。
 
 さて、ここのところ、簿記とか管理会計論の過去問を
 解いているんだけど、簿記は、まあいいとして(って
 本当はそんなによくないけど)、
 管理会計論は、つくづくやっかいな科目だよなあと
 感じるなあ。
 昨年の本試験も、今、こうして冷静になって解いてみると
 本当に基本的な論点ばかりで(理論は多少書きにくいけど)
 なぜに、本番の時にもっと攻められなかったのかと
 悔やまれたりする。(まあ、実力がなかったからなんだけど)
 そうは言っても、ちょっとした問題の読み違いだとか、
 勘違いで、深みにはまってしまうこともあるし、
 さらに、1問目で間違えると、連鎖してバババババーと
 間違えてしまう怖さもある。
 果たして、管理会計論、本当に攻略できるのだろうか?
 まあ、ここ数年の過去問を解いてみて、本試験レベル
 ってのが、おぼろげながら、つかめた気がするので、
 後は、アクセス・答練を繰り返し解いて、少しでも
 自信を持って、本試験に臨めるように、基礎を固める
 ことが大事なんだろう。と、僕は、今、考えている。

 

 

 
 
 
posted by hide at 22:41| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

成績優秀者ランキング。

 いつものように、TAC渋谷校に行って、会計士の
 掲示板を見たら、驚いた。
 そこには、論文式答練の成績優秀者のリストが貼って
 あって、その成績優秀者第1位に、なんと僕の名前が書いて
 ある。
 応用答練の第2回。科目名は伏せておきますが、確かに
 僕の名前。
 ちょっと、すごいよね?ねえ?
 リストの1番上に名前があるってのが、すごくインパクト
 あるよねえ。ねえ?
 長いこと、勉強してますが、1位は初めて。
 すごいじゃん。私。うん、うん。
 そりゃあ、答案練習だけど、こういう風に書いてもらえ
 ると、やっぱりうれしいもの。
 なんだか、ちょっとうれし恥ずかしという変な気分。
 
 で、その後、とある用事で、TAC新宿校に行ったの
 ですが、やはり僕も人の子。
 新宿校の掲示板にも、出てるかなーと思って、フラフラと
 行ってみた。
 そしたら、最新版の成績優秀者リスト(TACでは、だいたい
 月2回位更新される)が、張り出されていて、なんと
 そこでは、すでに新たな王者が君臨。
 で、僕は、トップテン落ち。
 ・・・・まあ、そんなもんか。
 トップにいたのは、一瞬。
 儚い。
 やっぱり全国にはすごい奴らがいるのね。
 そのリストを見つつ、さみしげな微笑を浮かべ、
 「いい夢見させてもらったよ」とつぶやいてみました。
 
 話は少し変わるけど、TACの成績優秀者のランキングは、
 何かと批判があるよね。なんだか、いろいろ試行錯誤して
 いるみたいだけど、100点取っても、1位にはなれないことが
 あるし、得点が低くても、母集団の関係で順位が高いこと
 もある。つまり、よくわかんないランキングなんだよね。
 だから、あまり気にはしてないんだけど、今回は、事が
 事だけに、注目しちゃったよ。

 まあ、いいことは前向きに。いやなことは無視しつつ、
 とりあえず、4月も残り10日。
 丁寧に、確実に、前に進もう。
 試験終わったら、何しようかね。などと、楽しい想像も
 しながら。

 
 
 
 
 

 
 
posted by hide at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

春だというのに。

 暑い日だったねえ。
 空には、白い色がやたらきれいな雲が浮かんでた。 
 けど、僕は基本的にTACの自習室の中。
 窓も開けることなく、若干、音がうるさいエアコンから
 噴出される生ぬるい風に包まれながら1日を過ごした。
 みんな黙々とテキストを読む。
 僕も、やっぱり黙々とテキストを読む。
 あー、いつまでこんな生活が続くのよー、ねー。
 今日みたいな日は、緑の丘に行って、吹き抜ける
 大自然の風を、胸いっぱい吸い込むってのが、人間なんじゃ
 ないのかよー、ねー、ねー。
 
 と、今日の僕は、壊れていたのでありますが、
 こんな生ぬるい風に包まれて、嫌な思いをしつつも、
 勉強を続けているのは、やはり、会計士になりたいから
 なんだよねと、ふと思った。
 今、世間的には、会計士は逆境に立たされてはいるけど、
 (そして僕も逆境に立たされてはいるけれど)それでも、
 僕は、会計士というプロフェッショナルに憧れを感じて
 会計士になるべく、こうしてTACにいるんじゃないの。
 などと、突然、初心を思い出した。
 なので、さわやかな春の日に、生ぬるい風に吹かれて
 勉強しなければならないのは、むしろ当然であって、
 ビーブー文句言ってる場合ではないと、全部自分で
 軌道修正してみました、ハイ。
 まあ、とにかく、論文式本試験までもう少し
 (正確には129日→公認会計士試験コミュニティ
 なわけで、一進一退しつつも、目標を達成するように
 しっかりと行動することにしよう。

 明日は、簿記や管理の本試験の過去問を解く予定。

 
 
 

 
 
 
 
posted by hide at 23:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

さくら吹雪。

 春だねえ。
 桜、見てきた。
 風が吹くと、ひらりひらりと花吹雪。
 春の幻想。
 気が遠くなる位、綺麗だった。

 さて、4月も中旬。
 どんどんスピードを上げていかないといけないけど、
 全答練が終わってからというもの、多少、気持ちが
 緩んでいる状態。
 全答練の前と比べて、明らかに緊張感がない。
 まあ、受験勉強にも強弱は必要だろうから、
 今の状態は、精神的に、もしくは受験戦略的に、
 あるいは行動心理学的にあってもいいんじゃないかと
 思う。
 といって、全国のライバル達は、そんなこと知る由も
 ないので、どんどん先に行くだろう。
 休んでいたら、置いていかれるだけなのだ。
 まさにサバイバル。
 まず自分自身に打ち勝ち、次にライバル達に打ち勝つ。
 この先に見えるものは何よ?君は何を手に入れるのだ?
 まったく、訳がわからなくなっているなあ。
 まあ、いいよ。放っておいてよ。
 
 随分、前になりますが、受験票届きました。
 場所は、日大三崎町キャンパス。
 TAC水道橋校のすぐ近く。
 TAC渋谷校ができる前は、水道橋校に通っていたので、
 なんか、おかしな気分。
  
 というわけで、今日も、頑張るかね。
 もうすぐだもんね。熱い夏。
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by hide at 06:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

春のテーマ。

 季節は、すっかり春。
 と思っていたら、今日は異常に寒かった。
 どうも最近の気候を見ていると、やはりおかしい。
 なんかとてつもない天変地異の前触れじゃなかろうか。
 万物の霊長などと言って思いあがっている人間への
 審判の日は近い。
 
 などと、いささか怖いことを思いつつ、全答練の解説を
 さくさくっと聞いた。
 講師の解説を聞くにつれ、自分の思いあがっている点を
 いくつも発見。
 問題文の読み違いだとか、出題意図をくみきれてない解答
 だとか、けっこうある。
 ざざーと見返してみるに、つまらないミスも多い。
 冷静になれば、トータルで50点位は点数上がったぜー。
 などと、性懲りも無く、再び思いあがったりした。
 まあ、ある程度のミスは当然あるんだけど、ちょっと
 雑だったなあと反省。
 というわけで、春のテーマは「丁寧に!」に決定。
 (別に季節毎にテーマがあるわけでないですが)
 問題解く時は、もちろん、テキストを読む時も、暗記する
 時も、あらゆる場面で、あせらず丁寧に取り組もうと
 悠長なことを考えております。
 丁度、しばらくTACのカリキュラムが空白になるので、
 時間はあるといえばある。

 これから短答までの間が、ひとつのヤマね。今年、僕は
 短答は免除になるけど、短答を受ける皆さんは、これから
 どんどん勢いがついていくので、それに負けないように
 しないといけない。もちろん、論文組の皆さんも、
 どんどん実力をつけていくだろうから、それにも
 負けないようにしなければならない。
 まったく素晴らしいよ、人生は。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
  
posted by hide at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。