2007年02月26日

さよなら2月。

 2月も終わり。
 春は、すぐそこ。
 早く、桜が見たいや。

 さて、TACで、06の合格体験記が配布されてます。
 「私はこうして合格しました」とサブタイトルがついてて、
 なんとも微笑ましい。
 帰りの電車の中で、ザーと読んでみた。
 合格者の皆さんは、やはり、みんな凄いよなあ。
 過酷な試験を独自の方法で、突破している。
 まあ、少し気になったのは、みんながTACを絶賛している
 ところかね。母集団の大きさ。テキストの充実性。講師の
 熱心さ。などなど。
 できることなら、TACでここを気をつけろ!みたいなことを
 具体的に書いてくれると、意外と役に立つ気もしたけど
 それじゃあ、パンフレットにならないか。
 ともあれ、絶対、後に続くからね。
 少し、モチベーションが上がったよ。

 みすず監査法人。
 業務移管自体、納得いかないなあ。
 適正でない監査をしたのは、法人のほんの一部分だろう。
 法人の品質管理に問題があって責任が生じるのはわかる
 けど、大部分は社会的信頼に応える監査をしていたと思う。
 真面目に真剣に監査に取り組んでいた会計士が大部分で
 あることを思うと、ちょっと納得いかないんだなあ。
 この業界における信頼の重要性が、怖いほどわかりました。

 明日は、経営学の応用答練第1回。
 何が出るんだろうなあ。
 楽しみよ。
 
 
posted by hide at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

証取法と願書。

 TACで、金融商品取引法の講義を受けた。
 といって、内容は証券取引法。
 金融商品取引法が試験範囲に入らないことが最近わかったが
 講座名を変えるのも、めんどうだし、混乱するかもしれない
 から、そのままでいいよねって感じか。
 講師は、阿部ちゃん先生。
 昨日は、ビシッと1時間で講義終了。
 すごく早い。
 と言っても、試験に出そうなところはきちんと説明して
 たと思う。
 まあ、レジュメも、コンパクトにまとまっているのでいいか。

 証取法が論文に出るとしたら「募集株式の発行を巡る会社法
 と証取法での手続き」「粉飾で違法配当したときの会社法と
 証取法での責任」「自己株式取得と処分を巡る会社法と
 証取法での手続き」あたりかなあ。どんなもんでしょう?
 
 そんなこんなで、証取法の講義も終わって、企業法の
 インプットは終了。後は、グルグルグルと回転させていく
 のみ。
 どんどん力をつけたいね、ほんと。

 さて、願書提出期間スタート。
 僕も、初日に出してきました。
 知り合いと、お互いの願書をチェックしつつ、慎重に
 ドロップ。
 いよいよだねえ。
 胸が高鳴る。

 
 
posted by hide at 06:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

美文。

 電車に揺られながら、ふっと思った。
 論文式試験を攻略するには、答案を美しく作成する能力、
 つまり答案力(そのままかよ)も必要だよなあ。
 
 TACに着いて、自分の答案を見つめてみた。
 やはり美しくなかった。
 計算の答えは、ひょろひょろの数字だし、字はくせがある。
 TACの答案返却ボックスで、他の人の答案を見ると、
 時々、とても、きれいな答案があるんだよね。
 魅かれる程のクオリティ。
 字が全部綺麗で、文章がコンパクトにまとまっていて、
 修正箇所がまったくない答案。
 輝いて見えるんだよなあ、同じ答案だけど。
 もちろん、中身も大事だけど、外見も同じくらい重要。 
 採点者も、接し方が絶対違うだろう。

 で、僕はどうするのか?
 今まで人生で、随分、答案は書いた気がするが、ずーと
 乱雑ガチャクチャ系。 
 今更、清楚白百合系は、やはり無理というものだろう。
 しかし、そういったものへの憧れはある。(なんでよ?)
 なので、なるべく丁寧に書きます。
 だらだら長い文章は書きません。
 論理の階段も踏み外しません。
 そんな感じで、少しでも、美しい答案になるように
 頑張ります。ハイ。

 まったく。
 今頃、何言ってんだよう。
 まあ、いいか。
 明日も、前へ。
 
 
 
 
 
 
 
posted by hide at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

朝陽のチカラ。

 晴れた日曜日。
 今日は、早起き。
 せっかくだから、外に行って、朝陽を見てみた。
 少し前、ある雑誌を見てたら、山本寛斎さんの記事が
 あって、そこには、
 毎朝、早起きして散歩。朝陽を浴びつつ、酸素を体に充満。
 その状態で、朝9時にオフィスに行くと、すべての意思決定が
 ポジティブな方向で行うことができる。
 みんなもどうだい?
 みたいなことが書かれていた。
 似たような記事を、以前にも違う雑誌で僕は見た。
 これも何かの縁ということで、今日は、たまたま早起きした
 ので、朝陽パワー&酸素パワーを取り入れてみたのだ。
 なるほど、朝陽パワー&酸素パワーは違うね。今は、
 ネガティブなことなど少しも考えられない。全部いい方向に
 行く気がするよ。フフフ。ハハハ。
 
 さて、2月も中旬。
 どんどん時間が過ぎるね。
 頑張らないといけない。
 先日、TAC町田校に、経営学の桑原先生が来た。
 なんの為に来たかと言えば、受講生の質問に答えるため。
 せっかくだから、テキストを見返して、つたない質問を
 考え、質問に行った。
 そしたら、「今日は完封(質問ゼロ)だと思ったのにー」
 とか言いつつ、くだらない質問につきあってくれた。
 聞けば、町田校では質問に来る生徒が全然少なくなって
 いるらしい。
 ちょっと前までは、やる気みなぎる生徒がガンガンきてた
 らしいけど、最近は、静かで穏やかなんだって。
 実際、教室閉鎖とかもあって受講生は減っている感はある。
 さみしいことではあるなあ。まあ、どうでもいいけど。
 そんなこんなで、気づけば45分位いろいろ教えてもらった。
 やはり先生ってのは、引き出しがたくさんあって、どんな
 質問にも的確に答えてくる。そういうところ凄い。
 もう少し丁寧にテキスト読んで、知識を確実なものにしよう。

 後、リンクのお知らせ。
 トミさんによる「TANTOU.NET」というサイトと
 相互リンクすることになりました。
 無料で、短答式のEラーニングができるんです。
 勉強方法も、どんどん進化していくなあ。
 是非、行ってみてください。
 すごい。
posted by hide at 08:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

渋谷図書館に包まれて。

 えーと、リンクのお知らせです。
 つよぽんさんによる
 「つよぽんの国際会計士と、時々、お婆ちゃん」と、
 相互リンクすることになりました。
 ブログのタイトルが意味するところは、まだ計りかねて
 おりますが、ブログの内容は大変、参考になります。
 というわけで、よろしくお願いいたします。

 で、今日は、渋谷図書館に行ってみた。
 目的は、会計人コース1月号を読むため。
 去年の12月号から連載を開始した、アクセルの野坂先生の
 「野坂道場」だの、田坂先生の「ストーリーで学ぶ管理会計」
 だの近藤先生の「センスアップ企業法」という企画が
 なんとなく好きで、気分転換的に読んでるんだよね。
 で、閲覧室で、ゆっくり会計人コースを読んで、さらに、
 気になる本とかを読んだりした。
 それにしても、今日は、時間がとれたので、比較的ゆっくり
 できたけど、僕らの年代で、平日の昼間に、のんびり本を
 読んでるなんていうことは、まずない。
 それは、試験勉強しているからこそではあるけど、ちょっと
 外れた感じはある。まずい。
 とにもかくにも、試験勉強を早く終わらせなければならない
 などと、頭の片隅であせりつつ、2時ごろ、渋谷図書館を後に
 して、TAC渋谷校に向かった。
 で、アクセスを解いて、経営学の授業。

 よくわかってないんだけど、TAC渋谷校のとなりのとなりの
 となりのビルで、発砲事件があったんだってね。
 暴力団による抗争が巻き起こってるらしい。
 よくそれ風の人達が、TACの近くでたむろしてたから、
 それ関係の事務所があるのかなあとは思ってたんだけど。
 ちょっと緊張感あるよ、実際。
 
 
 
 
 
 
posted by hide at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

アクセス君。

 2月。
 論文式本試験まで200日をきったみたいね。
 徐々に高まる緊張感。
 もうすぐ本番か。
 200日なんて、あっという間だ。
 
 そんな中、私は、アクセスを始めました。
 (アクセスは、TACで実施している財務会計とか管理会計の問題演習)
 今日は、財務会計と管理会計の第1回目を解いた。
 第1回だから余裕だろう!と、自信を持って解いたが、
 満点は取れなかったねえ。
 やはりケアレスミスをして、それが連鎖して、ポコポコっと
 間違えてた。
 いい加減にケアレスはなくせよー、バカっ。などと頭にくるけど、
 肩越しに人生を振り返ってみると、今まで随分長い間、簿記と
 つきあっているわけで、それでもミスが発生するってことは
 ある意味、限界かもしれない。などと、ちょっと思う。
 とか言いながら、なぜにアクセスなどという計算練習を、
 シャコシャコしているかといえば、高い得点力と、自由自在な
 アウトプット能力を身につける為であり、その辺りのケアレス癖も
 含めて、どんどん問題点を解消していかないと意味はない。
 2月は、原則1日2アクセスのペースで進めていく予定。
 そうすれば、3月には、通常の通信のペースに追いつくね。
 
 今日は、夕焼けがキレイだったなあ。
 陽が沈んだ後の西の空、そこに飛行機が飛んでいて、
 ひこうき雲が茜色だった。
 見てたら、なんだか、少しサッパリしたので、
 その後の勉強が、ちょっとはかどった。
 
 
posted by hide at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。