2006年12月29日

年の瀬06

 年の瀬だってのに、何よこの暖かさ。
 春が来たみたい。
 変だよなあ、今年の気候。

 さて、先日、企業法のハイレベル講義全10回が無事終了。
 先生は、阿部ちゃん。
 この講座どうだったんだろうなあ。
 基本は、毎回10題位論文の問題があって、その解説を延々とやる。
 テキストは、まったく参照しない。
 休憩時間が20分位あって、時間より早めに終わる。
 で、主題者の意図はこうね。あーね。これ書いたらぶっ飛びね。と
 阿部ちゃんワールドが展開する。
 ハイレベル講義の出席者は少なかったので、毎回妙な緊張感が漂って
 いて、真剣に聴かざるを得なかったところがよかったかな。

 今、数えたら全部で、問題が83題あった。
 現時点で、それらの問題のマスター度は、50%位かなあ。
 これから07の本試験までは、講義がないので、この問題を使って
 勉強していくことになる。
 講義では、問題はあくまで参考。なんでこういう答案構成に
 なっているのか?自分ならどう書くのか?妥当なのか?
 とにかく考えるくせをつけろ!などと、ガンガンまくしたててたが、
 そんな感じで、問題を分析していかないとダメなんだろうね。
 
 おまけだけど、07の試験委員では、学会の勢力図から見て、名古屋大の
 中東先生、一橋の山部先生、慶應の山本先生あたりが、中心メンバーに
 なるだろう。あえて言うなら、その方達の研究領域の企業再編とか、
 利益相反取引だとが危ないと思ってると、阿部ちゃんは言ってました。

 そんなこんなで、今年も終わり。
 会計士試験で盛り上がった1年でした。
 07も、再び会計士試験で盛り上がざるを得ない状況。
 受験生の皆さん、引き続き頑張りましょう。
 「Hello,CPA!!」も不定期ですが続けていくよ。
 まとまりのない文章ですが、読んでいただき、
 ありがとうございました。
 そして、来年もよろしくお願い致します。
 ピース!!
 よいお年を!


 
 
 
 
 
 
posted by hide at 05:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

H19会計士試験案内!

 雨の年の瀬。
 なんだか今日の雨は鬱陶しかった。
 まとわりつくような、冷たい雨。
 
 さて、公認会計士・監査審査会から「平成19年公認会計士試験
 受験案内」が公表された。
 おまけに、「試験委員の担当科目」とか、「新しい試験の出題範囲
 の要旨」などの情報もあり。
 前回の「Hello,CPA!!」で、経営学の出題範囲にマーケティングの
 文字が見当たらないとか言ってたけど、今回の出題範囲の要旨には
 バッチリクッキリ「マーケティング戦略」の文字あり。
 ははは、膨張する試験範囲。世界はどんどん広がるよ。ひひひ。
 しかも、出題範囲はあくまで例示との説明もある。
 これで、何が出題されても文句言えないのね。ね、そういうこと
 かしらん?
 まあ、焦っても仕方ないし、TACのテキストをしっかりつぶすことが
 大事ね。基本戦略は、基本重視。
 受験手続って気分的にめんどくさいけど、しっかりやろう。早めにね。

 18年も、もう終わりかあ。
 試験にパスしていれば良い年だったけど、落ちたのでさみしい年の瀬。
 しかし、来年は必ずパスしますよ。
 はっきり言って、受験生活はもう飽きたなあ。
 次に向かいたい。次へ。
  
posted by hide at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ハッピークリスマス!

 お知らせー。
 えーと、今年の論文式試験の教室が偶然にも
 いっしょだったということで、
 「【とうとう】四十路女のありふれた日常」の
 さりぃさんとリンクをはらせていただくことになりました。
 彩りのある楽しいブログ。おいしい情報もいっぱいです。
 是非、行って見てください。

 さて、07に向けて試験委員が発表になったみたいだけど、
 今のところ、だれがどの科目の担当なのかよくわからない。
 ただ、試験委員は98名。なんだか去年よりも増えたねえ。
 専門学校の先生は、おそらく採点要員が必要になったんじゃ
 ないかとか言ってたけど。
 後、僕はよくわからないけど、やはり顔ぶれを見ると、
 その科目ごとの大御所というか、御大というか、フィクサーみたいな
 教授がいるらしく、だいたいその人を中心に問題が作られるんじゃ
 ないかとか言ってた。(監査論の八田先生とか)

 その中で、経営学にマーケティング専門の先生が新たに就任した。
 恩蔵直人先生がその人。
 なので、来年からマーケティングも試験範囲に入ると、
 経営学の桑原先生が言っていた。(桑原先生はTACの講師です)
 マーケティングは嫌いじゃないけど、試験となるとまた別問題。
 なんだか、また勉強することが増えたのね。
 でも、公認会計士審査会発表の出題範囲の要旨の、
 経営学のところには、マーケティングという文字が見当たらない。
 もしかしたら範囲に含まれないじゃない?と淡い期待も
 あるけど、よくわからない。今度、聞いてみるか。
 あくまで、要旨だからね。
 とりあえず、桑原先生の言うままに、日経文庫の「マーケティング」
 恩蔵直人著 を買ってみた。
 読み物としては面白いよ。
 にしても、今日のブログは、「〜と言ってた」と「よくわからない」
 という表現が多い。まあ、いいかあ。

 いよいよクリスマスだね。
 ジョン・レノンの「ハッピークリスマス(ワーイイズオーバー)」の
 出だし「ソーディス イズ クリスマース♪アンダ ワット
 ハブ ユー ダーン♪」などと口ずさみつつ、今年も勉強するよ。
 イエイ。


 
posted by hide at 06:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

水の泡。

 今年の冬は、暖かいねえ。
 なんか調子狂うね。
 来週はクリスマスだっていうのに。
  
 あいかわらず、TACカリキュラムをこなす日々。
 先日、財務会計論の基礎答練第2回を受けた。
 計算は、連結。理論は、金融商品とか引当金とかが出た。
 んで、いつものように一生懸命解いたわけだけど、
 計算の答えを見て愕然。
 なんと、「解答上、付すべき箇所には△を付し、金額が
 ゼロの場合には−を記入すること」の指示を読み落とし、
 僕は、解答に△をつけるのを忘れてしまっていた。
 合計6箇所。点数にして、18点を失う。
 200点中の18点。大きい。
 だから、あなたはダメなんだよ。とセルフカンバセーション。
 そういう基礎的かつ根本的かつ初歩的なことをクリアできない私。
 焦って解答を記入したのが、まずかったなあ。
 急ぐとロクな事はないなあ。
 それにしても、アホだよなあ。アホ。
 と、しばし反省。
 いくら答案練習といえ、努力が水の泡。
 本試験では、絶対そういうミスしないよ。今更だけど。

 今週は、財務諸表論(河村クラス)、監査論(南クラス)の
 講義が10回目を向かえ終わりになる。
 なんか素晴らしくスピードが速い。
 どの講義も、楽しかったなあ。
 これで、本試験までアウトプットトレーニングが中心になるのね。
 がんばっちゃうよ。
 

 

 
 


 
 
 
 
 
 
posted by hide at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

冬空は、やけにまぶしくて。

 12月も中旬。
 今年も終わるのね。
 振り返れば、会計士試験の勉強ばっかりのような気がするなあ。
 成長してるのか?してないのか?はたまた後退しているのか?
 まあ、そんなことはどうでもいいか。
 風の吹く方へ。

 さて、ここのところ毎日TACに行っている。
 気がつくと随分休んでないなあ。
 好きでやっているんだからいいんだけど。
 んで、気が付くと、管理会計論のハイレベル講義が終了。
 早いなあ、実に。
 ついこの前、費目別原価計算の講義を聴いていた気がするが、
 いつの間にか、戦略的な管理会計とか言ってBSCについてひとおおり
 学習した。
 奥瀬クラスは、総じて言うと、とてもコンパクトに管理会計の
 エッセンスが凝縮された感じで良かったです。
 近藤先生とかと比べて、問題分析をよくしていて、解き方や落とし穴
 的な話をけっこうしてくれたので、理論的なことと実践的なことの両方
 を習得できた気がする。
 後は、ガリガリっとアウトプットを重ねて、自分のものにしていく
 だけだね。うん。

 06の反省点として、簿記も含めて計算量が足りなかった。というのが
 ある。
 ある程度理解したつもりになって、計算をおざなりにしてた時期が
 実はあった。
 本来であれば、もっともっと計算問題を解いて、感覚的に反応できる
 位までレベルを上げないと本試験にパスすることは出来ないのだろう。
 というわけで、07においては、初心に帰って計算問題をガシガシっと
 やるよ。

 とにもかくにも、年の瀬。
 来年につながるように、きっちりと勉強しよう。
 今日の渋谷校の自習室のみんな、やけに集中していて、
 ガリガリオーラを放出してたもんなあ。
 
 今週は、07の試験委員の発表もあるねえ。
 楽しみってわけじゃないけど、ちょっと気になる。
 
 
posted by hide at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

道玄坂もXmas!

 今年も、イルミの季節。
 渋谷の道玄坂のケヤキにも、キラキラのイルミネーション。
 「きれいだなあ。」と、しばし見上げてみた。
 思えば去年の冬「来年は試験にパスして、このイルミを見る!!」
 などと誓って見上げていたのだけど、今年の試験はパスできなかった。
 なので、実は悲しい想いで見つめるキラキライルミ。
 「ちっしょー、来年こそは!」と、また誓いをたててみた。
 まあ、そんな男の身勝手な事情とは関係なく、街は華やいじゃって、
 恋人達が微笑みながら通り抜けていく。
 いいな、ハッピーピープル。素敵なその笑顔、忘れるんじゃないぞ。
 などと、基本的にいらないことを考えて、僕はテキストの入った重たい
 カバンをしょって東京メトロへ。
 頑張っているなあ。

 さて、12月。授業だとか、答練だとかで、かなり忙しい。(けど、
 1月になったら、カリキュラムがすごくゆるやかになる)
 管理会計論の奥瀬先生が、計算のトレーニングに、日商1級の問題が
 いいと言うので、今更ながら、解くことにしました。
 管理会計の分野は、90分で2題。ちょっとした気分転換にいい分量。
 この科目は昔から苦手なんだけど、好きなんだよなあ。
 だから時間を割いているんだけど、なかなか上達しないのね。
 相性が悪いのだろう。っていうより、勉強の仕方が悪いのかもしれ
 ないけど。
 でも、会計士に成ろうとする者、管理会計を含め会計学の攻略なく
 して合格はない。
 ので、あきらめず頑張るよ。

 今日は、新宿でVTRの授業受けてから、渋谷で生講義。
 集中して聴くよ。 
 空も青いし。関係ないって。
 
posted by hide at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ランニング・ディッセンバー!

 晴れ。寒い。
 今年も、年の瀬を迎えようとしています。
 会計士試験にパスできなかったことを除けば個人的に平和。
 しかし、会計士試験が人生の大部分を占めているの現状下では
 ピースフルな世の中の訪れは、まだ先。
 まったくなあ・・・。

 TAC町田校では、昨日の11月30日をもって、一部教室が閉鎖された。
 町田校本館と、少し離れた場所に、240名位収容できる大教室を借りて
 いたのだが、それがリストラが原因かどうか知らないけど使えなくなって
 しまった。
 町田校の場合、その教室のおかげで自習環境はすこぶる良好だったの
 だけど、これが閉鎖されると、はっきり言って自習室が皆無になる。
 それでは、困る。
 これからは、細切れの状態で、狭い自習室の争奪戦になりそうな状況。
 自習環境が良好から劣悪に一転。
 きっとだれかが、赤いポストみたいな目安箱に「自習室が少なすぎます。
 いい加減になんとかしてください。」とかリクエストするだろうけど、
 「すいません。町田校といたしましても、厳しい環境の中、善処いたして
 おります。なるべく自習室を増やすように努力いたしますので、受講生
 の皆様にはご不便おかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いしま
 す。」とかなんとかいう、悲しい心の交流があるだろうなあ。
 どうなることやら。

 さて、12月。師走。
 今月は、ハイレベル講義が終盤。
 きっちりと自分のものにしたい。
 で、全答練(おそらく3月末)までには仕上げるよ。
 うん。
 
 
posted by hide at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。