2006年07月29日

アクセルな週末。

 アクセルの公開模試を受ける為、水道橋。
 あの辺りは、後楽園ホールが近いせいか、プロレス関係のお店が多い。
 アクセルの近くにも、新日本プロレス直営店「闘魂」とかいう
 お店があって、なぜだか知らないが、ファンマニアとおぼしき人達が、
 このド暑い中、行列を作っていた。

 まあ、それとは関係なく、僕は、模試。
 今日は、監査論と、経営学。
 監査論、経営学ともにボリューム多かったね。
 監査論なんて、解答用紙6枚。当然、全部書けなかった。
 ガリガリ書き続けて終わんないだから、ムチャクチャな量。
 そこをうまくやるのも、能力のうち!と言わんばかりの感じ。
 さすが、野坂先生(アクセル専任講師 財表、監査担当)。
 よく知らないけど、泣かせてくれるね。
 出題分野は、二重責任の原則とか、事業上のリスクとか、監査の
 品質管理。その中で、トピカルなのは、やはり品質管理とのこと。

 経営学も、解答スペースがたくさんあって、計4枚。
 専門学校が変われば、こうも聞き方が変わるのか?って位、
 抽象的な問題(に感じた)。
 解答読んでも、なんか経営学論ってな感じで、ちょっと奥行きが
 あるねーってな感想。
 出題分野は、戦略論と、財務論全般。
 一応、埋めたけど、的はずしまくり。
 まーいーか。
 
 今回は、内容云々よりも、初見の問題にいかに対応するのかという
 リハーサル重視なので、そういった意味では、意外と楽しい。
 明日は、会計学TUと、企業法。
 どんな問題だろうなー。

 後、TAC水道橋駅前校というのも、アクセルのすぐ近くにあって、
 模試が終わった後、その校舎で、ちょっと自習してきた。
 僕は、初めてその校舎に行ったけど、なかなかいいね。101号教室。
 なぜかっていうと、そこは、教室が広くて、天井がやたらと高い。
 天井が高いと、広々した気分になって勉強がはかどるのね。僕の場合。
 けど、難点はJR中央線のすぐ脇にあるから、電車音がうるさいって所。
 ゴーーーって電車が近づくと、一瞬地震が来たのかと思います。
 って、どうでもいいか。
 
 そんなわけで、明日も模試。
 終わるの8時。
 目がしょぼしょぼするだろうな。
 でも、頑張るよ。
 
posted by hide at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

アクセル模試!

 太陽さん出てきたね。
 やっぱ夏は暑くないと。
 
 TAC、大原の公開模試が一段落したけど、なんかまだ未練が
 あるので、AXLの公開模試も受けようかと思っている。
 この土日(7月29日、30日)に開催される模様。
 ヤマをはるというよりは、リハーサルをもうちょっとしたいんだよね。
 時間配分とか、自分の書くスピードとかを確認しつつ、
 時間内で、最高の提出答案を仕上げるってなことの練習。
 この期に及んで、まだ、そんなこと言ってるのか?!と言われそう
 だけど、まだ、そんなレベル。
 まあ、やる気あるんなら、受けても意味はないってことはないって
 ってことだと思うので、本試験前の貴重な時間をアクセルにさこうと
 思っていたりするわけでありまする。(どうした?)
 水道橋まで、約1時間と10分。ちょっと、めんどくさいけど行くよ。
 (わたしもーと思った方→アクセル

 ついでに、AXLのHP見てたら、1,000円でヤマ当て会に参加できるん
 だって。んだよ、それーって感じね。

 本試験まで、1ヵ月をきりました。
 7月も、もう終わり。
 高鳴ってきた胸の鼓動。
 短答ほどじゃないけど、緊張してきた。
 ふー。
 
 
posted by hide at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

休日。

 昨日は、渋谷をぶらついた。
 勉強以外で、行くのはホント久しぶり。
 カフェのランチビールが冷えてて、やたらおいしかったよ。
 BGMは、ずっとミーシャだった。その筋で、絶大な人気。
 
 さーて、休んだ後は、お勉強。
 TACのカリキュラムも、残すところ経営学直前答練第4回(田畑講師)
 のみ。
 本試験まで、さえぎるものが何もない。
 どうにでも、好きなようにアレンジしなさいよ。合格できるように。
 ホント、ここまできたら、自分との戦い。・・・
 戦うのは、あれだから、自分との対話。・・・
 とにもかくにも、自分でなんとかするしかない。
 今までの準備期間を考えると、本試験前の1ヵ月なんて、数秒。
 もしくは数分。
 さして変わらないのかもしれないが、あがくよ、僕は。
 肝心のメニュー。計算は、飽きてはいるけど地道にアクセレ。
 理論は、テキストの読み込みと、答練の理解&記憶。
 なるべく正確に、美しく展開できるように、きちんと覚えておきたい。

 雨。
 しばらく太陽見てないね。
 まったく。
 
  
posted by hide at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

その先!

 大原の公開模試、受験中。
 今日で、3日間の日程のうち、2日目が終了。
 明日、企業法と、経営学でエンド。
 なんだか、全体的な印象としては、とってもフレンドリー。
 驚くような訳のわからない問題は出てないね。
 今のところ。
 ちょっと、やさしめに作問している感じ。

 前々回の「Hello,CPA!!」で、ペンが走らないとか言ってたけど、
 今回は、無理やり意地で、走らせている。
 ピントの外れたことも当然書いているんだろうけども、
 お構いなしに、ガシガシ書く。
 一文字一文字、魂を込めてガシガシ書く。
 っていうのも、ようやく、ここへ来て、論文のリズムみたいなのが
 つかめた感じなんだよね。
 答案用紙の行数と、頭の中がリンクしてきたといおうか。
 自分のリズムと、論文のリズムがシンクロしているといおうか。
 試験中の時の流れを、体が感じてるといおうか。
 なんだか、訳わからない。
 まあ、個人的には、ちょっといい感じ。
 
 さーて、泣いても、笑っても、怒っていても、唄っていても
 本試験まで後1ヵ月。
 とっても不安だけど、こういう時こそ自分を信じるべきだよね。

 きっと、大丈夫だよ。
 きっと、超えられるよ。
 きっと、その先の風を感じることができるよ。
 
 
 
 
 
posted by hide at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

灼熱旋風

 灼熱の日本。
 涼やかな風、吹け。
 夏らしくていいけど。
 
 全答練、終了。
 悲しいかな。チグハグな印象。
 今思うと、メチャクチャな論証を展開してる。
 よくもまあ、こんないい加減なこと書けるねえと呆れる程。
 まーいーか。
 過ぎたことだし。
 しかし、結果発表は、本試験ド直前の8月10日。
 その頃に知ったとしても、焦るばかりじゃないか。
 まー、いーか。
 どっちにしろ、これから頑張る訳だし。
 
 実は、来週、大原の模試も受けるつもりなんだよね。
 町田で。
 本番前の最後のリハーサルになる。
 ちょっと気合入れよう。

 忌野清志郎さんが、喉頭がんらしい。
 今まで何度もライブ観た。
 あの歌声好きなんだよなあ。
 復活を、ホント信じてます。
 

 
 
posted by hide at 06:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

全答練!

 TACでは、全答練(会計士試験の全国模試)が行われてる。
 ここでの成績が、ある程度、合格へのメルクマールとなるので
 皆、必死だ(と思う)。
 全3日間の日程のうち、今日で2日目が終了。
 僕も、渋谷校で受験している。
 が、しかし、成績はよくないと思う。
 論文が、思うように書けない。
 気持ちが、まとまらなくて、まったくペンが走らない。
 監査論でも、管理でも、財表でもそうだった。
 まず、答案構成からして、時間がかかる。
 でも、納得のいく構成が出来ず、結局フライング気味に
 書き出す。
 頭の中が、ぐちゃぐちゃなので、すぐ立ち止まる。
 途中まで書いて、嫌になって、また最初から書き直したくなる。
 なんだか、悪循環。
 監査、財表は、全部書けなかったもんね。
 今までの答練では、良くも悪くも全て埋める時間はあったんだけどなあ。

 うーん、まずい。これが、本試験の1ヵ月前の実力なのか。
 そんな程度なのか?ん?

 まあ、そんな程度なのだろうなあ。
 そんなにコンディション悪くなかったし。
 真摯に受け止め、即座に改善しなければならない。

 ・とにかくアウトプットの量を増やすこと。
 ・いろんな立場から考察してみること。
 ・もっと楽しむこと。 
 細かい点は置いておいて、以上のような感じで改善してみよう。

 明日は、最終日。企業法と、経営学。
 本試験も近いことだし、本番のスピード感をイメージしながら臨むよ。
posted by hide at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

夏の色合い

 TACのカリキュラムも、後、財務、企業、経営の直前答練それぞれ
 1回ずつ。全答練が1回。
 それをもって、06の本試験に向けたメニューはすべて終了。
 去年の夏から、スタート(2度目のね)して秋、冬、春、そして今と
 随分いろいろやってきた。上級講義、基礎答練、応用答練、短答答練
 等々。
 先日、監査の南先生の授業が終了したけど、一抹の寂しさを感じた。
 多分、この1年間ほぼ毎週、顔を合わせて、監査の話を聴いてきたから
 だと思う。その知識量たるは、膨大な量にのぼるよ。
 管理の近藤先生の授業が終わった時も、そうだった。
 勉強の仕方聞きに行ったら、丁寧&クールに教えてくれた。
 なんだか、専門学校の授業で感慨にふけるってのも変だけど、
 そう感じるんだからしょうがない。
 しかし、もう1度聴くか?と言われれば、もう嫌だ。そりゃそうか。
 早く、試験をパスしてビジネス界に復帰したい。
 とにかく、長く続いたカリキュラムも、いよいよ終了。
 後は、論文式本試験のみ。
 16,000×0.3(短答)×0.3(論文)=1,440 で、約9%の合格率と予想。
 ふー、緊張するぜ。
 
 梅雨がもうすぐ明ける。
 青い紫陽花がキレイだった。
 次は、ひまわりッ。
 
 
 
 
posted by hide at 07:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

短答結果

 番号ありました。
 いよいよ、ファイナルステージへ。
 ありがとうございます。
 これからが、ホント大事。
 一気に駆け抜けよう!
 
posted by hide at 11:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表前

 今、8時55分。
 後、5分で発表。
 Happy you.
 
posted by hide at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ダイヤモンドナレッジ

 7月。
 2006年も、上半期終了。
 振り返れば、似たような勉強ばかり。
 ほぼ毎日、似たような内容をテキストなどで見ていたが、
 未だ確実に自分のものになってない気がする。
 確固たる知識、強固な知識、揺るがない知識、イメージは
 ダイヤモンドのように輝く知識・・・が、欲しい。
 何言ってんだか。
 ともあれ、2006年も後半へ。
 06サマーは、論文式本試験に捧げるよ。
 06オータムは、充電したい。
 11月20日が、合格発表。
 いい知らせを胸に、静かなクリスマスを迎えたいよ、今年は。
 その前に、今月5日の短答式の合格発表があるね。
 朝、9時にネットで発表されるので、混んでいても即チェックしよう。
 去年はつながりにくかったな、やっぱり。パスしていますように。

 さて、昨日もLEC池邉先生の論文総まとめ講義を受けてきた。
 「EVA」と「BSC」の理論について、延々3時間。
 丁寧すぎる説明のおかげで、その分野の理解はかなり進んだよ。
 これで、大方その分野で何が聞かれても、怖くはなくなった。
 そういう抽象的な自信ってのも、この時期大事ね。
 どんどん項目を片付けていかないと、ホント試験に間にあわない。
 まあ、基礎的な項目を確実に、ダイヤモンドな知識(しつこいって)
 にしていこう。あせるけど。

 今日は、昼から夜まで答練。
 よく言われることだけど、本番だと思って受講するとしよう。
 エライ。
 
 
posted by hide at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。